夏休み木工作会

先日、神戸S社さん主催の恒例「夏休み木工作会」に参加して参りました。

毎年オクショーは工場で余っている端材を工作会に提供させて頂いており、普段なら処分してしまうだけの端材を子供たちの為に有効活用させて頂いて、毎年気持ちのいいイベントです。(感謝)

今年もたくさんの子供たちが、思い思いの形を作って、色を塗って。。。

大人達は「子供たちが頭に描く図面通り」に応えて木を切ったりくっつけたりの作業の手伝いをするのですが、子供たちの自由な発想を形にするのに四苦八苦っ

普段の仕事よりも難しいミッションが次々に押し寄せてきて・・・

来年はどんなミッションが待っているやら。。。♪

 

カテゴリー: リノベーション, 大工のつぶやき パーマリンク