マラソン・イメトレ

ここ数日、10月17日着工の神戸三宮のリノベーション現場に付きっきりでした。

人手不足の状態が続き、工事が遅れ気味でしたがなんとかメドがたって来ました。

壁と天井の下地も終わり、今日からフローリングを貼り始めました。

フローリングが貼れたらあとは巾木を取り付けて、クロス屋さんにバトンタッチです!

ここまで来ればもうひと踏ん張りですっ

以前ご紹介した「かわいいお施主様」の落書きも、残せる所はまだ残してますっっ

 

ところで、昨日は第一回大阪マラソンの日でしたが、私が参加する神戸マラソンまであと3週間!

実はその神戸マラソン。 スタート地点がこのマンションの目の前なんです!

ぼちぼちとは走っておりますが、日にちが近づいてくる度に段々とヤバくなってきましたっっ

毎日現場のベランダからスタート地点を見下ろし、イメージトレーニングはしてるんですけど・・・

防災訓練

本日は、地元京都府久御山町の防災訓練に参加して参りました。

実はワタクシ町内会の副会長をさせて頂いておりまして、町内を代表して参加して来ました。

地元の小学生も参加して久御山町全体から約300名近く参加されていました。

開会式。お偉い方達の挨拶中です。(長い・・・)

私は初めて参加したんですが、今年で9回目らしく、久御山町の消防隊の方達から「火災・震災・水害」などに備えて、イザという時の対処法を体験しながら教えて頂きます。

これはみなさん揃ってバケツリレーの練習です。

小学生の子供たちも頑張りました!

こちらは人工呼吸の体験コーナー

こちらでは火災時の煙を体験できます。

こちらは消化器の使用体験。

こちらは消火の放水体験。(私もノリノリで体験したかったのですが、これは子供限定だった為、残念・・・・。)

こちらはテレビなどでよく見る地震を再現できるアレです。(私も震度7を体験しましたが、さすがに強烈でした。。。)

これは移動式炊飯器です。(被災地などで活躍します。)

中に一人分づつ袋詰めしたお米をいれてゴハンを炊きます。(実際食べて見ましたが普通に美味しく食べられました。)

 

今日一日でいろんな体験をさせてもらいました。

私が子供の頃は避難訓練というと、サイレンが鳴ったら机の下に隠れて、その後整列してグランドに集合するというだけの訓練でしたが、最近の訓練はいろんな災害に備えた訓練になっていて、とてもいい体験でした。

今の子供たちにとってはこれくらいの訓練をしておかないと、最近の地震や大雨などの災害時に対応できないという事でしょうか。。。

皆様も日頃こういう訓練に参加する機会はあまりないと思いますが、機会があれば一度参加されてみてはいかがでしょうか?

いざという時、一歩早く何かの行動に移せると思いますっ

遅くなりましたが。。。

最近の忙しさのあまり、ついつい公開する機会を逃してしまいましたが、先月完成したリノベーション物件の完成写真です。

ざっと写真を並べましたが、全体的に白がメインのすっきりした感じになりました。

今回は無垢材の床板などは使わず、そのもの自体に防音性能の有るフローリングを貼ってます。

キッチンの腰壁に貼ってあるのは「調湿・臭いの吸着・シックハウスの原因とされるVOCの吸着」の効果のあるエコカラットです。(デザインも豊富で体にも優しいスグレ物です)

こちらのお施主様は服飾関係の仕事をされている方なので、収納の方もかなり充実しています。

特にウォークインクロゼットはちょっとした服屋さんの在庫スペース並みの充実っぷりです!

 

「健康に暮らしたい」「服飾関係の仕事なので収納を充実させたい」

といったお施主様の生活スタイルに合わせた他のどこにも無い住まいになりました。

現在はリノベーションをした事で、今までの住まいに対する不満やストレスが無くなり快適に生活をされているそうで、非常によろこんで頂きました。

それも忙しい中、力を合わせて作業をしてくれた職人さんのおかげです。

やっぱり主役は職人ですっ!!

オフィス部完了

本日は、現代京町家さんの木製格子の取付けを行いました。

外壁の開口部に格子を取り付けます。

格子の数が多く、分割してパネル状にしましたが、それでも3人がかりでないと持てない重さに悪戦苦闘して、なんとか取付け完了。

段々と京都の町家の雰囲気が出て来ましたっ

この感じ。。。やっぱり町家はいいです!

 

同時進行で、2階の事務所部分の仕上げも進んでおります。

先週まではこんな状態でしたが、

OAフロアという、オフィス等の床に敷き詰めるパネルの施工中です。

オフィスや事務所ではパソコン等の配線が大量になるので、このパネルの下に電気配線を通して机などの配置に合わせた位置から配線を取り出せるというスグレモノです。

簡単に取り外せるので、机の配置替えをした時も配線の移動がスムーズに行えます。

OAフロアの上にタイルカーペットという、これも簡単に張替えが可能なカーペットを敷き詰めて、あっと言う間にオフィスになりました。(この間約3日間!)

壁一面の棚には各種建材メーカーのカタログがズラリと並ぶ予定です。

そして1階のショールーム部には壁一面の板塀が出来上がりました。

ここは駐車場の通路になる部分で、お客様には板塀の通路を通って入って頂くという作戦のようです!

 

ここまで来ると、あともう少しです。

もう一踏ん張り行きます!

木造3階建 リフォーム完了!

着工中の木造3階建てのリフォーム工事が無事完了致しました!

お客様のご希望を叶えるうちに、結構いろいろと時間がかかってしまいましたが、お客様には大変喜んで頂きオクショーの職人一同の疲れもすっかり吹き飛びました。

 

写真はキッチンとリビング。

狭い家ですが奥様のご希望通り広いキッチンになりました。

そして、んっ? リビングにタタミ・・・???

 

いったい何故リビングの中央にタタミが???

 

 

じゃーん!

その正体は、床下収納庫です。(しかも電動ですっ)

狭い家の収納を確保する為のお客様のご希望です。

多少の違和感はありますが(苦笑)収納力はたっぷりです。

続いて子供部屋へ。

作りは同じですが、それぞれ微妙に違う子供部屋です。

どちらも3畳分の広さしかなかったので目線の高さに床を組み、上部をベット、下部を机と収納にしました。

そしてさらに、

ちょっと分かりにくいですが、屋根裏を利用してロフト+収納を作りました。

3畳分の広さを3段階で利用することで狭さをカバーです。

部屋の中を上下に移動する事は子供達に非常に好評でしたっっ

最後に寝室です。

こちらも屋根裏を利用してロフトを作ってます。

よほど今まで収納場所に困られていたようで、お客様の収納へのこだわりはハンパじゃありません(笑)

 

今回もケガ人も出ることなく無事に工事も完了し、お客様にも喜んで頂き、また明日からの仕事のヤル気が湧いて来ました!

かわいいお施主さん

本日より、新現場着工です。

場所は神戸三宮のマンションリノベーションです。

三宮のど真ん中に有るマンションで、ベランダからあのルミナリエのイルミネーションが飾られる東遊園地公園が見下ろせる所です!

なんともプライスレス感たっぷりのマンションですっ

今回も初日の解体工事は自ら行いました。

この現場の状況も把握できて、明日からの工事の進捗もスムーズに行えそうです。

 

そして、この現場のお施主様は、壁も新しくなると言うことで、お子様に壁に落書きをさせてあげた様で、壁いっぱいに落書きがされておりました!

この絵を見ただけで、素敵なご家族だとすぐに分かります!

こんなに素敵なご家族のお宅の工事をさせて頂けることは本当に嬉しい事です。

頑張らない訳にはいきませんっ

 

でも、この絵を解体するのは気が引けてしまって・・・

格子組立て

本日、現代京町家さんのショールームの庇工事が終わったので、窓に取り付ける格子の制作に取り掛かりました。

着工当初は鉄骨が剥き出しでしたが・・・

鉄の部分が全て隠れて、下地が鉄骨で出来ているとは分からなくなりました。

こう見ると、鉄と木では全く違います。

木目の美しさ、柔らかさ、質感・・・

やはり無垢材

圧倒的に素晴らしいです!

 

そして格子の制作。

材は水に強いピーラー材です。

この格子をなんと160本も組まなくてはなりませんっっ

先は長いですが頑張りますっ!

これはショールームの入口の式台です。材はタモ材です。(右側の枠は4人掛かりで取り付けたガラス張りの枠)

タモは硬く、木目が美しいので家具やフローリング材によく使われる木です。

それを今回は玄関の式台として使いました。

フローリングはカナダの栂材で作ったフローリングを貼る予定です。

それもまた楽しみです。

仮設階段

本日は現代京町家さんの新築現場とショールーム現場へ。

壁の断熱材も入り、耐力壁用の合板も施工完了です。

中庭の木製サッシにガラスもはまりいよいよ内部仕上げ工事が本格的に始まります。

この階段は先日の構造見学会の時に即席で作った作業用の階段です。

普段はアルミ製の脚立やハシゴなどで作業をしていますが、構造見学会へ来られたお客様の安全を考え、急きょ足場板を加工して作りました。

お客様の安全はもちろん、職人さんの作業の安全も確保でき、「これを本式の階段にしてしまってもいいんじゃないっ?」って冗談で言っているぐらいの出来栄えですっ!

最終的に撤去するのが惜しいですっっ

巨大開口枠完成

連休を挟み2日振りに現代京町家さんのショールーム現場に行ってきました。

作業は先週からの続きで、巨大開口枠の取付けです。

今日も4人がかりで取付けました。

ガラス張りのショールームがなんとなく形になって参りました。

同時進行で外部の鉄骨下地に町家風の庇の化粧材も進行中です。

(before)

(after)

(after)

垂木と呼ばれるピーラー材の桟木に杉板を貼って、町家風の庇が完成です!

祝日を利用して

本日は祝日なので、昨日に引き続き現場は休みだったので、午前中は、ご自宅の1部屋をピアノ教室に改装したいという依頼のお客様の御宅へ伺って来ました。

現在和室の部屋を教室にされるのですが、お隣さんへの音漏れを心配されていて、防音工事を伴う工事になりそうです。

防音工事は音を外壁側に透過させない必要があり、壁厚を厚くしたり、重たい材料で壁を作る等の方法があります。

今回の場合は内側の壁を厚くしてその間にスチロール系の吸音材を埋込み、さらに防音シートと呼ばれる非常に重量のあるシート材を貼るという施工方法で打合せさせて頂きました。

防音材は非常に高価なので、他の工事のコストを出来る限り抑えてお客様の負担が少しでも減らせるように頑張らせて頂きます。

 

その後は、9月20日に着工したリノベーション現場の進捗状況の確認に行って来ました。

不本意ながら着工以来現場に行く時間が取れず職人さん任せになっていましたが、今日の祝日を利用して行って参りました。

壁の下地も終わり、フローリングを貼り始めている所です。

予定より少し遅れ気味ではありますが、なんとか順調に作業は進んでいました。

着工以来行けていなかったので現場の状況が気になっていましたが、仕事も丁寧にしてあり、整理整頓もきっちりされており、「さすがオクショーの職人っ!」と一安心しました。