N様邸 快調!

久しぶりのブログ更新です。

以前のブログから2週間も間が空いてしまいました・・・

と言っても、2週間の間サボっていたわけではなくて、各現場での人手不足が再来し大工さんのやりくりで、てんてこ舞いでしたっっ

現在、枚方市にてN様邸リノベーション工事、滋賀県野洲市にて新築マンション、彦根市にて居宅の改装工事、神戸にてマンションリノベーション、京都市内にて店舗の内装工事、etc・・・が着工中で、応援を頼んで大工さんが15人居てもまだ足りません・・・

 

今日は日曜日ですが新築マンションの現場へ。

現在最上階のオーナーさんの住居の和室の造作中です。

桧の柱に欄間・長押・床の間に仏間

鉄筋コンクリートの中に本格的な和室の造作です。よくあるタタミコーナーとは訳が違います!

オクショーの中堅、Sちゃんが床の間の絞り丸太を加工中ですっ

超ベテラン、Kやんが敷居と鴨居の溝を彫っています。

人手不足を補うために日曜日も仕事に出てくれる大工さん達には本当に感謝です!

オクショーが成り立っているのはこの職人さん達のお陰ですっ!

 

さて、私が担当のN様邸は順調に進んでおり、現在壁・天井・床の下地が終わりいよいよ無垢材の建材の取り付けに掛っておりますっ

飾り棚も兼ねた窓枠はタモ材。

他にもN様邸では栂材・杉材を使います。

こうやって毎日作業していると「ここはこうやった方がいい」とか「ここにこんなんがあったら」といろんなアイデアが湧いてきます。

N様はオクショーにとって、とても大切なお客様なので、アイデアが出る度にどんどん改良して行っております!(正直エコヒイキですっっ笑)

自分でも出来上がりが楽しみで毎日ワクワク作業させてもらってます!

来週はいよいよ吉野杉のフローリングが納品されるのでまた楽しみが増えそうですっ

同窓会

土曜日、N様邸着工の日に高校の同窓会があり、参加して参りました。

場所は度々私のブログに登場する同級生のイタリアンレストランです。

当初は20人程度の同窓会の予定でしたが、実際はなんと50人も同級生が集まりました!

卒業後もたまに会ってる友人から卒業以来18年振りに会う友人まで懐かしい話で大いに盛り上がりました。

18年振りに集まった同級生同士の会話は尽きることなく、2次会が終わった時はすでに夜中の2時、この時点で残っていたのがまだ35人。私は今日の仕事の為にここでおいとまさせて頂きましたが、ここから15人ほどはさらに3次会へ。。。

「36歳の集団」はすっかり歳を忘れたかのように、楽しんでいました。

私も本当に久しぶりに大声で笑い、叫び、高校生に戻ったような気分で本当に楽しい時間でした。

 

ちょっとしたキッカケから人が人を呼び50人もの人が集まった事は、人と人の繋がりがあったからこその事です。

仕事の面でもそういう「人との繋がり」を大切にして行きたいと改めて実感。。。

N様邸着工

土曜日、いよいよN様邸の工事が始まりました!

まずはマンション共用部の養生から。

共用部の廊下やエレベーターは資材の搬入・搬出などで使わせて頂く物なのでキッチリ養生して使わせて頂きます。

今回は着工日が祝日だった為、近隣の方々のご迷惑にならない様、音の出ない作業として、共用部の養生と工事期間中一時お預かりするN様の荷物の引き取りを行いました。

そして、着工までにご挨拶出来なかった直下の階の方へのご挨拶もさせて頂けました。

明日より本格的に解体作業に取り掛かって参ります。

マンション住人の皆さまには多大なご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご協力お願い致します。

近隣挨拶

今週は、いよいよ明日から始まる枚方市N様邸リノベーション工事の着工を前に、工事中何かとご迷惑をお掛けする近隣の方々へご挨拶に伺って参りました。

マンションでの工事では、木造住宅に比べて工事中の騒音・振動が伝わりやすく、近隣の方々には大変ご迷惑をお掛けする事になります。

毎度の事ながら心苦しい限りですが、近隣の方々のご協力のお陰で私達は工事をさせて頂いております。

今週は4回ほどご挨拶に回らせて頂きましたが、残念な事に1軒だけお会いする事が出来ませんでした。

ご挨拶させて頂いたところで騒音がなくなる訳ではありませんが、せめて着工前に一言ご挨拶させて頂きたかったのですが、明日から工事が始まりますので、工事の合間を見てお伺いさせて頂こうと思っております。

 

そして、今日はN様が仮住まいへ引っ越しをされました。

引っ越しの状況を聞こうとお電話させてもたったところ、「すごく大変ですけど、新しくなった家を楽しみに頑張りますっ! 電話下さって元気がでましたっ」と仰って頂き私のテンションも最高潮です!

私自身も出来上がりが非常に楽しみなので、是非ともN様に喜んで頂けるよう頑張りますっ!!

 

 

 

マイカーリノベーション(1)

突然ですが先月末、新車が納車されました!

その名も!  スバル「サンバー」!!!

名前を聞いてもピンと来られない方が多いとは思いますが、わたくしこの車に惚れ込んでおりまして、史上最高の車だと本気で思っております。。。

実は昨年いっぱいでスバルさんが軽自動車から撤退する事になり、当然このサンバーも生産中止に追い込まれました。

以前の愛車も当然サンバーだったのですが、なにぶん頑丈な為、走行距離15万キロを突破してもまだまだ快調に走っていたのですが、生産中止の前に泣く泣くですが乗り換えることに致しました。

そして新生サンバーがこれっ!

イカし過ぎですっっっ

と、サンバーの話はこれぐらいにして、ここからが本題。

私は仕事上車に道具や金物、材料をたくさん積みたいので先代のサンバーの時から運転席より後ろに棚を作って収納力を増やしていたのですが、今回はそれをバージョンアップ!!

まず、後ろ座席を畳んでフルフラットの状態に。。。

それでも床のデコボコは完全にはなくなりませんっ

そしてここからがリノベーション屋オクショーの意地?(笑)

この上に木の下地で完全フラットな床を作製っ!

両サイドの壁の凸凹も隙間なくピッタリ。

しかも床の仕上げはオーク無垢フローリング蜜蝋ワックス仕上!

これで完全なフラットの床が完成しました。

これで道具や材料もキレイに整理できますっ

しかも、例えばこんな使い方も。。。

こんな車でアウトドアに出かければ楽しくないっすかっ?

オクショーは中古住宅のリノベーション屋ですが、お客様のスタイルに合わせて生まれ変わらせるという意味ではマイカーリノベーションも同じです。

リノベーションした愛車で海や山に出掛けると絶対楽しいと思いますよっっ!

マイカーのリノベーションをご希望の方はご注文をお受けいたしますので是非お問い合わせを!

価格は車種等によってお見積りさせて頂きますが、サンバーのこの状態で8万円(税込)よりお受けいたします。

夜な夜な作業の為、今はまだこの状態ですがここからまだグレードアップしていく予定なので出来上がり次第また公開致します。

またひとつ・・・

先日、またひとつ材木屋さんが廃業されました。

もともとお付合いさせて頂いていた材木屋さんではありませんが、知り合いの方から「廃業されるので残っている材料で欲しいのがあれば買い取って欲しい」との話があったので伺って参りました。

実は私自身、材木屋さんの廃業に立ち合うのもこれで3件目になります。。。

この材木屋さんは去年の夏に社長が亡くなられて、後継ぎもおられなかったので娘さんが慣れない仕事ながら昔からのお客様の注文をなんとかこなしておられたようですが、つい最近頼りの番頭さんまで仕事を続けられなくなったようで仕方なく廃業される、との事でした。

実際倉庫を見させて頂くと、昔ながらの材木屋さんらしく最近ではすっかり需要が無くなってしまった「銘木」と呼ばれる杉や檜などの和室の造作には欠かせない材料がずらりっ

番頭さんの話では「先代の社長は需要が減り注文が来なくても今ある在庫は処分しない」と頑なだったそうです。

木目の柄がプリントされているだけの、もはや木でさえ無い最近の新建材が主流になり、多くの材木屋さんが無垢の建材から新建材へシフトしている中で無垢の木にこだわり続けた先代の社長の事を思うと、なんとか誰かが引き継いで続けられないものかと娘さんに訊ねてみましたが、娘さんも最初はその様に考えられたようですが後継者不足はやはり深刻で泣く泣く今回の決断に至ったようです。

このような材木屋さんの廃業を前に「安く買いたたく」などという事が出来るはずもなく、他にも何社か来られているようでしたので今回の話はお断りさせて頂きました。

 

木の事を一番良く知り木にこだわりを持った材木屋さんがまたひとつ無くなってしまいます。。。

昔から受け継がれてきた知識や知恵や技術は一度失うとなかなか取り戻せません。

今の建築業界は「早い・安い」に重点が置かれていて、日本本来の建築の技術が失われている現実には目を塞いでいるように思います。

日本本来の建築の技術は世界に誇れるものですっ!

「手間がかかる」とか「お金がかかる」とかいう理由で失っていいような物ではありません!

どの業界でも同じだと思いますが、安い・早いを追求してきた引き換えに失った物は小さくありません。

日本人が「日本」を誇れる物を失くしてはいけないと思います。