手摺設置

本日は、プライベートでお世話になっているEさん宅へ手摺の設置工事に行って参りました。

平日はなかなか時間が取れず、日曜日に時間を取って頂きました。

 

Eさんは、先日からお母様と同居をされ始められたのですが、入口部の階段に大きな高低差があり、高齢なお母様には危険との事で、手摺の設置を依頼して頂き、オクショー釣り吉職人Sやんと共にTOEX製「アーキレール」の設置をしてきました。

 

設置完了! これでお母様も安心ですっ!

Eさんにも大変喜んで頂きましたっ♪

なお、今回の工事は「介護保険住宅改修工事」の申請の元、その補助金の範囲内で行っています。

もし、要介護の方がおられる方がおられましたら、一度市役所等に問い合わせてみるのも良いかと思います。

楽心庵(4)

今週の楽心庵リノベーションは仕上げ段階に差し掛かり、怒涛の1週間でしたっ

まずは、電気屋さんS君・Oさんによる照明器具の取付。

 

写真(右)は、テレビアンテナの取り付け中。(何故かTVアンテナが取り外されていたので。。。)

塗装屋T君チームによる外壁に取り付ける木製格子の塗装。

 

塗料はオスモの自然塗料「ワンコートオンリー」

格子の本数、なんと100本以上!(地味に私も大工を休業してお手伝いっ)

そして、待ちに待った木製建具の取り付け。

 ベテラン建具屋Tさん。(天然キャラがキャワイイっす♪)

そしてすかさずT君、建具塗り。

 こちらも格子同様、オスモ・ワンコートオンリー

 

そしてわたくし、大工へ戻り、格子組み。オクショー職人Yさんと2人で丸一日掛かってなんとか完了!(スパーヘビー級で御座いましたっっ)

2階住居部分では設備屋H君がキッチンと洗面台の取り付け。

 

手洗器・キッチン共にサンワカンパニー製の「HATRIA・ニド」と「Q.D.Haan」

塗装屋T君、今度は店舗裏面の看板塗装です。

 もともと前のお店の看板が貼り付けてあった所に木製の見切りを取り付け、その内側を真っ白いキャンパスにっ!

ここに楽心庵さま手配の看板が来ます!(楽しみですっ)

そしてまたまた塗装屋T君、今度は黒板塗装。

 塗料は大阪「グリーンエレファント」さんの「オーガニックチョークボードペイント」

この黒板塗料はなんと誤って口に入れても心配のないオーガニック塗料ですっ!

写真(上)はプライマーを下塗りした上にマグネット塗料を塗っている所です。(プライマーはグリーンエレファントさまからの気持ちで、サービスして頂きましたっ♪  グリーンエレファントさんありがとうございますっ ~感謝~)

 マグネット塗料を4回重ね塗りした上に、いよいよ仕上げのオーガニック黒板塗料(2回塗り)です。

 プライマーから始まり、合計7回塗りでようやく完成! 1.2m×4.8mの巨大黒板っす!!

来週はいよいよ、この後ろの壁にお施主様と楽心庵のスタッフの方達による漆喰塗りですっ

皆さんにリノベーションを楽しんで頂けるよう、私ももちろんお手伝いさせて頂きます!

楽心庵(3)

宇治市、楽心庵さまの工事は順調に進んでおりますっ!

 奇跡の大工Iさんが電気屋Sさんとコンセントの位置を確認しながら杉板貼り。

  ワンポイントの杉壁完成!立て掛けている板はお店の看板板。(共に私から楽心庵さまへのプレゼントですっ)

 お次は吉野杉フローリング貼りっ。杉は杉でも吉野の杉はやっぱりいいっす!

 私は元々基礎の立ち上がり部に貼られていた塩ビタイルの上にシナ合板貼り。

 その後、壁面に巨大黒板の下地。。。

 ドーン! 楽心庵さまは「整体教室」を開かれるとの事で、その際に使用する黒板を制作!

この後、黒板塗料を塗って学校のような巨大黒板の完成。楽しみですっ♪

 手洗いスペースでは大理石のモザイクタイル貼り。

 2階では、内装屋のSさんが床のクッションフロアの下地中。

実は今回の内装工事は、チームオクショーの内装屋O君ではなく、楽心庵さまの同級生のSさんが担当!(Sさんも忙しい中、楽心庵さまの為に頑張ってますっ!)

 そしてこちらは、先週大失態した元厨房部の壁。

あんなに油汚れがヒドかった壁も、塗装屋T君がキレイに仕上げてくれましたっ!(感謝)

ほんと、チームオクショーの職人さんはいい人ばっかりですっ♪

そして外部では。

 塗装屋T君がガレージの天井を塗装中。

 外壁では、左官屋O君がタイル張りしてある基礎部にモルタル塗り。

 入口部では、漆喰を塗るための下地塗り。

内部・外部共、盛りだくさんの工事内容で、現場は活気づいておりますっ!

現場作業は楽しいっす~♪

紫明会館(1)

本日は、京都保育園の現場の進行状況確認後、来週より取り掛かりますデイサービスの改装工事の下見に行って参りました。

いつもお世話になっております京都N社さんのお仕事で、もともと大学の校舎をデイサービスとして改装する工事です。

本日初めて現場へ行ったのですが、この建物、かなりレトロでカッコイイっすっ!!

 

 

なんと、『紫明会館』と呼ばれるこの建物は、昭和7年に京都教育大学の校舎として建てられた建物で、京都市が「京都の財産として残したい建物」に選定しているほどの歴史的にもとても貴重な建物でしたっ!

恥ずかしながら初めて知りました。。。

内部もやたらカッコよく。

 

 

約80年前に建てられたこの建物は、最近の建物では有り得ないほど凝りに凝られた造りになっておりました。

下見や打ち合わせどころではなく、すっかりカメラ小僧になってワクワクしておりましたっ(笑)

これがこれからどんなデイサービスへ生まれ変わるのか楽しみですっ♪

京都保育園(3)

最近あまりにも楽心庵さまの工事に掛かりっきりだったので、本日は合間をぬって、京都の保育園の現場に顔を出しに行って参りました。

 

外壁のガルバリウム鋼板貼りも終了し、オクショー大工Kやんが外壁の杉板張りを施工中!

 内部ではYさんも奮闘中っ

 こちらは、鉄筋コンクリート造の地下に当たる部分で、床の下地まで終了してましたっ

ほんと久しぶりに現場に行きましたが、Kやん始めオクショー大工さん達、寒い中本当に頑張ってくれておりますっ!

 ふと気づけば、足元に有ったバケツの水が凍っておりましたっっっ

楽心庵(2)

着工より更新できておりませんでしたが、宇治市楽心庵さまのリノベーション工事は順調に進んでおります!

 チームオクショーの設備職人H君による事務所に設置予定のミニキッチンの配管作業。

 私は、もともと店舗入口と住居入口が同じだったのを別々に分ける工事。

 左側が住居入口、右奥が店舗入口です。

 外部に面する下地材には「保護塗料」を塗布。

 外壁塗装の為の足場を組み

 塗装職人T君による高圧洗浄で長年の外壁の汚れもサッパリっ!

 そして内部では床の下地。スタイロフォームを敷き詰め断熱もバッチリですが、ここでワタクシ大失態をしてしまいましたっっっ

 ここはもともと厨房だった所で、壁の塗装をやり変える予定だったのですが、見ての通り油汚れがひどく、コテコテの状態でした。

私は床の下地を終えてから、床上の油汚れを取るつもりでおりましたが、お施主様より「床下に油汚れが残るのが気になる。。。」とご指摘を受け、恥ずかしながらその時初めて自分の失態に気がつきました。。。

「お客様に喜んでもらえる仕事」を目指しながら、配慮に欠けておりました。。。

 そして今日、塗装職人T君の手を借り油汚れを一掃!

 床下の汚れもキレイに剥がれましたっ♪

今回の件は私も大変勉強になりました。

この教訓は今後のオクショーリノベーションに活かして、これからも「お客様に喜んでもらえる工事」を目指して参りますっ!!