京都Fさま邸(4)

京都Fさま邸新築工事の現場では、基礎工事が着々と進んでおりますっ!

 基礎のベースが出来上がった所に、

 チームオクショーの基礎屋さん、チームAの職人さんたちが、基礎の骨組みになる鉄筋を組んで行きます。

 長さ・太さが異なる鉄筋を複雑に組み上げ配筋完了!(私もちょっとお手伝いさせてもらいましたが、やはり木と鉄は勝手が違うっっ (さすが餅はモチ屋っす!)

 そして、住宅瑕疵保険の検査員の方が構造計算通りに配筋されているかを細かくチェックして頂き、無事OKを頂きました!(雨の中ご苦労様ですっ)

 ここで、チームオクショーの設備屋さんH君が給排水のパイプを通す穴を仕込みに来てくれました。(雨の中ご苦労様ですっ)

 そしてチームAの型枠大工さんが基礎の立上りの型枠作業。

 型枠の中にコンクリートを流し込みいよいよ基礎が完成です!

チームAさん、暑い中有難うございました!!(上棟が迫る中、テキパキ作業に感謝っ)

来週、いよいよ上棟します!!

京都Tさま邸(7) 竣工

本日、京都Tさま邸の増築工事が完了いたしましたっ!!

着工した頃は1ヶ月くらいで終わるだろうと思っておりましたが、結局1週間余分に掛かってしまいました。。。

住みながらの工事でしたので、Tさまには本当にご迷惑をお掛けしましたが、気長に待って下さり本当に助かりましたっ(オクショーは本当にお客様に恵まれておりますっ♪)

昨日は、もともとTさま邸を設計し、いつもオクショーのスケッチ図を描いてくれているT君も最終チェックに来てくれましたっ♪

 Tくん、自ら建具吊込の手伝い。

そして今日は、チームオクショーの美装屋さんHくんが隅々までキレイにハウスクリーニング!

 Hくんの丁寧な仕事っぷりにTさま奥様も感動!

「年に一度は来てもらおうかしらっ」とご満悦っ♪

そして、本日無事Tさま邸の増築工事が完了いたしました!

 もともと中庭だった所を。。。

 

1階部分はお子様部屋として増築。(フローリング部分が中庭だった所です)

 2階部分の中庭に面してガラス貼りだった所を。。。

 

 

床を作って、3階への階段を新設。

 

階段脇には洗面カウンターを設置。カウンターの右半分は子供たちの勉強机にっ!

 

 

階段上部の吹抜けには手摺柱を利用してスノコの床を製作。(これには子供たちも大喜びっ♪)

屋根に設けたトップライトからの明かりも程よく2階へ差し込みますっ

 最後にベランダだった3階部分。。。

 

外壁を造り屋根を掛け、もともとロフトだった部分が広がり、服や布団も収納できるクロゼットも新設し、Tさまもゴキゲンです!!

今回の増築工事。

想像以上に手こずりましたが、今回もチームオクショーのみんなのお陰で無事完成し、お客様にも喜んで頂きました!

オクショーはお客様に恵まれ、各職種の職人さんにも恵まれて、本当に感謝ですっ!!!

これぞニッポンの大工!

本日、滋賀県湖南市にて着工中の現場へ行って参りました。

この現場は、以前琵琶湖大橋の畔にあったホテル・レークビワの敷地内に建てられた(40年ほど前には昭和天皇も泊まられた事のある)由緒ある茶室の再建の仕事です。

レークビワは既に取り壊され、その後びわこワンワン王国、現在は守山ピエリへと変わっておりますが、ワンワン王国を取り壊す際まで残されていた茶室を、今回のお施主様が引き取り、再建するというお話を頂いたのが5年ほど前。

その際慎重に取り壊した茶室をついに再建させる時がやって参りましたっ!

今日は、茶室再建を聞きつけた神戸S社のHさんとKさんも同行!

 再建させるといっても、その場所がまたヤバイっ!

近江富士として有名な三上山のすぐそばで、敷地内にはなんと写真上の超超巨大な岩盤がっ!!

  その巨大な岩盤の目の前に茶室を再建です。

 岩盤の上から見下ろすとこの眺めっ!!

高いトコが苦手な私には刺激的過ぎですっっっ(苦笑)

 

現在は外部仕事が一段落した所です。

 茶室特有の「にじり口」や木製雨戸。屋根は銅板葺きです!

写真では分かりにくいかも知れませんが、茶室って、柱や梁がほとんど丸太で出来ております。

 例えばこの軒裏、見えている木のほとんど全てが丸太。

どうゆう事かと言うと、丸太は生えているままの状態なので一本一本すべて太さや曲がり方が違います。

製材した木なら厚みなどを均一に合わせられますが、丸太ではそうはいきませんっ!

なのでその一本一本全てのクセや反りなどを合わせながら建てて行きます。

まさしく『大工の腕の見せどころ』ですっ!!

この現場では、オクショー大工の

 奇跡の大工、Iさんと

 長老のKやんが腕を振るっております!

二人共オクショーが誇る(超)自慢の大工さんで、久しぶりに腕が鳴る仕事に嬉々として向かっておりますっ♪

日本の大工さんって本来はこうゆう仕事をやってきた人達なんです。

現在、こうゆう仕事が出来る大工さんって本当に少なくなってしまいました。。。

すくなくとも、私が出会ってきた数え切れないほどの大工さんの中にこんな仕事が出来る大工さんは、ほとんどお目にかかれませんでした。。。

このままでは、昔の大工さんが作り上げてきた日本建築はどうなってしまうんでしょうか?

日本人が法隆寺(世界最古の木造建築物)を建てた時から培ってきた日本の建築文化は、たったここ30~40年の間で物凄い速さで失って行ってます。。。

古いものを、保存して行くことも大切ですが、その文化や技術を受け継いで行く事をしないといずれは全て無くなってしまいます。

簡単に言えば、現在の住宅メーカーの建てる家は誰が建てても同じ物が出来上がります。

それが悪いことではありませんが、それって、全てが規格化・製品化されているからで、職人さんの技術の差が分からないようにしているだけです。

職人の技術を必要としない建物を目指しているように思います。

本来職人とは自分の腕を売るべきであるのに、今の職人は「工期に間に合わせるため・安くする為」に早さを売っている人達ばかりです。

耐震や免震・安さなどを売りにする会社はあっても、自社の仕事をしてくれている職人を自慢する会社は全くと言ってもいいくらい有りません。

それでは職人はやる気になりませんし、腕を競うこともありません。

お叱りを覚悟で言えば、日本の建築業界が向かっている方向は間違っています!!

・・・っと、少々話がそれて参りましたっ(汗)

ですが、それでもオクショーは「職人を自慢する会社で有ろう」と、意地と根性で頑張って参りますっ!!!

大津 新築マンション

本日、京都Tさま邸の作業とFさま邸の基礎工事の立会い終了後、滋賀県大津市の新築マンションの現場へ。

この現場はゼネコンA社さんのお仕事で、今年の1月に着工した現場なんですが、ほとんど顔を出す間もなく、オクショー大工のSちゃんにほぼお任せ状態。。。(私は月に1度の定例会議の出席と材料手配ぐらい。。。)

 久しぶりに現場に行きましたが、外部の足場が外されていよいよ完成が間近という感じになっておりました。

このマンションは1~3階が保育園・4~12階がマンションになっている建物で、保育園とマンションが併設している建物は滋賀県内で初めてという事で新聞にも掲載された物件です。

 マンション部もほぼ完成し

 保育園部もほぼ完成。

 最上階のオーナー室の和室の造作材はオーナーさまが元々住んでおられた家で使われていた柱や床の間の材料を再利用!

本来ならほったらかしに出来るような現場ではありませんが、A社の現場監督さんのSさんが大変理解のある方で、私が現場に行けない事を多めに見て頂き、なによりオクショー大工のSちゃんが意地と根性で頑張ってくれたお陰でここまで出来上がりました!

改めて、廻りの方々には、本当に感謝ですっ!!

京都Fさま邸 (3)

本日、京都Fさま邸新築工事の基礎工事に取り掛かりました!

本当なら一昨日から取り掛かる予定でしたが、よりによっての梅雨前線のお陰で2日も伸びてしまいました。。。

先日の「丁張り」を元に、チームオクショーの基礎屋さんAさんチームがさっそく掘り方作業で基礎のベース部分を掘り下げます。

 

掘り下げた所に砕石を撒き、転圧してからコンクリートを流し基礎のベースを作ります。

この後、大津の新築マンション現場へ行かないといけなかったので、コンクリートを流す所は立ち会えませんでしたが、チームAさん、チームワーク抜群で仕事が迅速で助かりますっ!!

 先日の地鎮祭で神主さまより頂いた「鎮物」もバッチリ鎮めさせて頂きましたっ!

次は基礎の配筋作業。

チームAさん、引き続きよろしくお願いします!!

京都Tさま邸(6)

今週の京都Tさま邸は盛りだくさん!

まずは、左官屋O君チームのKさんが外壁のモルタル補修に来てくれました。

 今回新しく出来た金属サイディングの壁と取り合う部分の補修です。(細かい所まで有難うございますっ)

そして屋根では私の高校の後輩K君チームによる新しい屋根も完成。

 

屋根材は元々葺いてあった物と同じ物が有ったのでバッチリ!

内部では、先週取り付けた階段下に洗面台カウンターを設置。

 実はこの洗面台。。。

 Tさまの愛犬、超きゃわいいチワワの「チロル」のお風呂にもなる予定っっ♪

そして大工工事はいよいよ1階部へ。

 思えば、着工当初からこの状態のまま、3階の増築工事に取り掛かり、3階が終わり2階が終わり、ついに1階へ戻って参りましたっ(涙)

 オーク無垢フローリングを張り終え、ようやく大工工事もひと段落。

 そのころ2階では塗装屋Tくんが、洗面台と階段に自然塗料の「オスモ・エキストラクリア」塗装。

すかさず、内装屋のO君チームのSさんとRくんがクロス張り!

 

 そして1階工事を終えた私は3階吹抜け部の格子にガラスをはめ込み。

 before

 after

 元々はロフト風の3階でしたが、今回の増築で階段が無くなり、部屋として独立させる為、お馴染みチェッカーガラスをはめ込みましたっ

残す工事もあと少し。。。

予定より工期が長引き、Tさまには大変なご迷惑をお掛けしているので、ラストスパート頑張りますっ!!

もーれつや

本日、京都Tさま邸の工事終了後、滋賀県大津へ。

地元滋賀県の特産品を提供しておられる「もーれつや」さんの店舗工事の打ち合わせに行って参りましたっ!

もーれつやさんの責任者Yさんは古くからお世話になっている方で、以前は自宅のリフォームをさせて頂き、今回はもーれつやさんの店舗の改装工事をご依頼頂きました♪

 お店はちょっとボロいですが、看板がレトロ。。。(笑)

大津石山寺所有の建物で、築およそ50年の年代物。

最近までコンビニのようなお店が入っていたらしく、内装はほとんど変えずに、部分的な補修とガラス面にカッティングシート貼りの工事ですっ

 内装は全くレトロ感を活かせておりませんが、予算の都合上致し方なく。。。(残念)

 早速、チームオクショーの内装屋O君がカッティングシートの採寸です。

もーれつやさんは8月に開催される「滋賀B級グルメバトル」にも参加されるそうで、よかったら皆様も是非っ!!

京都Fさま邸(2) 着工

本日15日は大安。

という事で、先日地鎮祭をさせて頂いた、京都Fさま邸を着工致しましたっ!!

まずは「丁張り」と言われる建物の位置を出す作業。

地面に杭を打ち、そこへ「貫」と言う杉板を水平に打ち付け、その杉板に建物の形に糸を張ります。

この糸を基準に来週より基礎屋さんが基礎工事を行います。この糸が間違っていると大変な事になりますので、慎重に。。。

 

こんな感じで作業完了!(写真では分かりにくいですが、赤い糸が建物の輪郭です。)

いよいよFさま邸の新築工事が始まりました!

これから約4ヶ月。Fさまに気に入って頂ける家を目指して頑張りますっ!!

京都Tさま邸(5)

今週、京都Tさま邸にメインディッシュの階段が搬入されましたっ!

すかさず階段取り付けに着手!

まずは肝心の「ササラ桁」の取付。

ササラ桁とは、階段の踏み板を支える梁の事で、これを現場の高低差や傾きなどに合わせてカットするんですが、切り間違えると一巻の終わり。。。(また1から作り直しですっっっ)

何度も寸法を測り、何度も確認。。。

そして、緊張の一瞬。。。ついにササラ桁にノコギリを入れます。。。(汗)

 ジャーン!!

バッチリ一発OK!!(踏み板の水平もいい感じっ♪)

あとは踏み板を一枚づつ並べて。。。

 無事設置完了っ!

 っと、同時に設備屋Hくんが階段作業の下で洗面台の配管作業。(施工場所が集中してるのでどうしても重なってしまいます。。。)

 Hくんの作業終了後、階段下のオーク無垢フローリング貼り。

その頃、屋根上では、チームオクショーの屋根屋さん、私の高校の後輩でもあるKくん達が増築部と新設のトップライト廻りの屋根葺き作業。

 もちろん猛烈に暑ちぃっすっ!!(チームKの皆さんご苦労様です!)

途中、作業が思うように進まずかなり手こずりましたが、ようやく先が見えて参りましたっ

来週は大工工事も大詰め、いよいよ仕上げ作業に突入です!!

river view カーテン

本日は、怒涛の4現場っっっ

まずは、朝から京都Tさまの増築現場で大工工事。

Tさま邸を2時半に出発し、枚方へ。。。

4時に枚方市Nさま邸よりご依頼の、追加の棚造作の下見・採寸へ。

5時より、先日内覧会をさせて頂いた「river view リノベーション」のKさま邸のカーテンの取付。

 ブログ初登場のチームオクショーのカーテン屋さん、HさんとHちゃんが、リバービューの窓にカーテンの取り付けに来てくれましたっ!

  

どこの誰からも「感じのいい~♪」と評判のダブルHさん、有難うございますっ!

Kさまにも大変喜んで頂きましたっ♪♪

そして最後に6時半より、Kさま邸の内覧会にお越し頂き、さっそく工事のご依頼をして頂いた同マンションのTさま邸へ、リノベーションプランのお打ち合わせっ!

Tさま邸は年配のご夫婦2人のお宅なので、オクショーリノベーション初の「和風リノベーション」をご提案!

Tさまも大変気に入ってくださりましたっ!(着工は来年年明けになりますが乞うご期待っ!)

っと、今日は怒涛の4現場を回って参りましたが、最後のTさま邸では食事の用意までして下さっていて、美味しく頂いて参りましたっ!(おかげさまで本日の疲れもすっかり吹き飛びましたっ♪(感謝)

つくづく、オクショーはお客様に恵まれておりますっっっ(涙)