自社リノベーション-竣工

3月より着工しておりました自社物件のリノベーション工事が完了致しました!

築43年と古く、平米数も55.59㎡と少々小さめのマンションですが、眺望・環境共にプライスレス感満載のマンションリノベーションです。

ビフォーのままでは正直おススメ出来る物件ではありませんが、今回のリノベーションで古いマンションの新しい活かし方をご提案出来ればと、今回は自社物件として工事をさせて頂きました。

まずは玄関から

 施工前はこんな感じでしたが、

  廊下との段差をなくしフラットにして、框の位置も移動して玄関を広々使える様にリノベーション。

 写真右手に有る扉を開けると埋め込み式の靴箱です。

 そのまま廊下を奥へ進むとLDKの入口です。

 元々はだだっ広いLDKでした(広い事が良い事ではないと言う良い例です)

 

 

 決して広くはないですが、キッチンの向きも変えてリビング全体を見渡せる配置にリノベーション。

 

リビングの奥に新たに作った洋室にはインナーテラスを設けて天井収納式の物干竿を設置してます。

 今回のマンションにある物干金物があまりに小さ過ぎる為、他の住人の方でお困りの方もいらっしゃるかと思い、その不足分を補うのと部屋干しが出来ると言う意味で今回設置致しました。

 

玄関右側のもう一つの洋室は北側になり光が入って来にくいので明るめのクロスを貼って、さらに玄関に作った埋込の靴箱の上部を使ってTVボードにしてあります。(右写真の右側)

 

そして、この2つの洋室をつなぐウォークスルークローゼット。

長さ約2.8mの洋服掛けのパイプに中段・枕棚に奥行約35cmの可動棚6段です。

 築43年の古さを感じる洗面所は

 

巾105cmの洗面台が設置出来るまでにリノベーション。

 恐らく40年間変えていなかったユニットバスは

 給湯器も新設し、追い炊き付のユニットバスに。

 トイレは余り変化が無いように見えますが

 便器の後ろにカウンターを付けてトイレットペーパー等が置けるようにしております。

以上が、今回のリノベーション工事の内容ですが、近々内覧会を開催しようかと計画中ですので、その際は皆様是非お越し頂いて実際に見て頂ければと思います。

では、内覧会開催までもうしばらくお待ちくださいませ~