オクショー的 端材再利用

本日は滋賀県草津市へ居宅の耐震リフォームの打合せに行って参りました。

東日本大震災以降、自宅の耐震強度に不安を持っておられる方は少なくありません。

本日伺ったお宅は神戸の震災の時に、2階部分を支える梁が傾き傾いている状態のまま現在に至っておられました。

今回は間取り変更リフォームも兼ねての依頼なので、補強しないといけない梁の真下に壁を新設するというのを大前提にプランのご提案をさせて頂きました。

さて、その帰り道ですが突然「今度の内覧会に使うクリップボードを作ろう」と思い付き、本日の仕事終了後に早速製作開始。

材料は以前にカウンターの天板に使った端材が残っていたので、それを再加工。

「ブビンガ」と言うちょっとマニアックなアフリカ原産の木で、非常に硬く赤茶系の美しい木目が特徴で、耐久性に優れ害虫にも強い木材です。

出来上がりがコチラ!

蜜蝋ワックスで仕上げてオクショーロゴの焼印もバッチリ入れましたっ

肝心のクリップは近所のホームセンターで420円で購入した物からクリップのみを取り外して取り付けましたっっ

 

話は変わって、先日N様邸の建具を取り付けに来てくれたベテラン建具職人さんと話をしていたらナゼかホッチキスの話になったのですが、その職人さんはホッチキスの事を「ホッチンキス」と言っていて、職人の腕は超一流でとても尊敬しているんですが、ホッチンキスと言っていた時は、たまらなくカワイく思えましたっ♪

逆さに被ったキャップもナイス!